×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

QLOOKアクセス解析

まずい水ってどんな水?

水による健康・美容は継続的な水を飲む習慣を身に着けて初めて効果が出ます。

継続的に水を飲むならウォーターサーバーが一番良いでしょう。

私が調査した中でもクリクラは「逆浸透膜」という水のろ過システムを採用しており放射能物質を始めあらゆる不純物を取り除き出来る純水にミネラルを入れているので安全で美味しい水が飲めます。

また1Lあたり105円で済みとても経済的。

今はこれを使い水健康生活をしています。

現在一週間の無料お試し設置をしているので一度試してみてください。

合わないと思われたら無料でキャンセルすれば良いのですから。

まずい水ってなんでまずいの?

美味しい水はミネラルのバランスでおいしく感じるのでした。

では逆にまずい水というのはどうしてまずいのでしょう?

主な要因としては消毒に使われる「塩素」や「カルキ」であったり、不純物である防蝕剤(水道管が錆びるのを防ぐ薬剤)や、サビ、貯水タンクを使っている場所ではカビや藻だったりします。

塩素やカルキについては法律で水が出る蛇口まで出るようにしなくてはならないため対策としては浄水器やウォーターサーバーをとりつける、市販のミネラルウォーターを買ってくるという手段があげられます。

不純物に関しても同様な対策が勧められます。

結局不純物を取り除く方法は網のようなもので取り除くしかないのですね。

とても小さな不純物はとても小さな隙間をもった網(膜)で取るしかないのです。

水が不味いと水道会社に言っても法律ですのでどうしようもないのですね。



オススメのウォーターサーバー・浄水器



クリクラ

特徴

水分子以外の不純物すべてろ過できる逆浸透膜でろ過した後にミネラルを加えた水を提供しています。

そのため、塩素やカルキを始め放射能物質もすべてろ過されているため飲む水や健康に対して特に強い関心がある方にはオススメです。

また、機器の衛生管理にも徹底しておりHACCP(総合衛生管理過程製造過程)も取得しています。

HACCPとは製品を作る過程、管理する過程が清潔であるという証のようなものです。

さらにクリーンルームなどに使われる「HEPAフィルター」と呼ばれる高性能フィルターを使用することでボトルの中に入る空気に含まれる粉塵を99.97%除去しています。

売上No.1になる理由はこういった清潔へのこだわりなのでしょう。

水の成分
カルシウム6.6mg/L
マグネシウム3.3mg/L
ナトリウム5.0mg/L
カリウム1.7mg/L
経費
設置費用0円
ボトル1,260円(12L)
メンテナンス費5,250円/年
サーバーレンタル料0円
配送料0円

マルチピュア浄水器

〜特徴〜

他の浄水器のワンランク上を行く、一線を画した浄水器です。

マルチピュア独自の技術で活性炭をブロック状に均一に圧縮し形成した「ブロック活性炭」と呼ばれる物を使い、水に含まれる有害物質を除去しています。

逆浸透膜は水以外のミネラルを含むすべての不純物を除去してしまうのに対し、ブロック活性炭は有害物質を除去しながらもミネラルを残すということが出来るそうです。

このため、体にとって健康的でしかお美味しい水が飲めるのですね。

マルチピュア浄水器はカルキや塩素、カビなどの発がん性物質だけでなく環境ホルモンなど一般の浄水器ではなかなか取り除けない有害物質まで取り除け、計80種類以上の有害物質を除去できます。

そのマルチピュア浄水器が出す水の安全性は世界で最も厳しい浄水器試験認証機関のNSFで安全性が認められるほど。

ヨウ素やセシウムといった水に溶けた放射能物質の低減もできることが証明されています。

また、本体を買う場合は5年使うとすると一日154円程、レンタルすれば一日10円程で安全でおいしい水が飲めのですからとても経済的。 安全で美味しい水を飲みたい時にはこの浄水器がおすすめです。

〜経費〜

<買う場合>
本体価格:148,000円
カートリッジ交換:26,000円/年

<レンタルする場合>
レンタル量:2,800円/月






このカテゴリーの項目